AmlethMachina's Headoverheels
ゴシック・ノワールを標榜するAmlethMachinaによる音楽を中心にした備忘録。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次は大人で現実的なあなたの番なのだ。

年金制度の問題、教育制度の問題、医療現場の崩壊、憲法改正なんかの話をすると、よく「そんなこと今議論してもしょうがないじゃん。生活の中でどうするかの方が現実的じゃん。」と言われたりする。「そんなことより普段から老後のために貯金を・・・」「公立は駄目だから私立に行かないと・・・」などという意見もとりあえずはもっともだ。

一見、大人で現実的な反応だ。

しかし、これらの問題に他人事を決め込み、ほっておくと個人レベルの対策ではとてもじゃないがおっつかない状況が出来することを認識しているのだろうか?
そこかしこにその兆候があるというのに。今すぐにでも国政が手を打たなければいけない問題が山積しているのに・・・。

例えば、夕張市の問題に「市民がちゃんと監視してなかったことが原因じゃないか」と今さら自己責任論をぶつ人がいる。(*1)しかし、当事者は皆ずっと「そんなこと今議論してもしょうがないじゃん。生活の中でどうするかの方が現実的じゃん。」と思ってきたはずだ。もちろん、お役人が無謬であることを信じていた人もいたのかもしれない。しかし、事実はそうじゃない。大人な対応は最悪の意思表示で、お役人は無謬でさえなく大本営発表を垂れ流し、おまけに悪意すらあったのだ。

これが意味するところは明白であり、過去の教訓を活かせないのはただの愚か者である。要は大人で現実的な態度を決め込む限り、今のままでは破滅的な状況に陥るということだ。その挙句、訳知り顔の連中からこのように言われるのだ。「国民がちゃんと監視してなかったことが原因じゃないか」と・・・。

そう、次はあなたの番なのだ。

(*1)米帝にノコノコつきあって日本が没落する羽目になったら、ウヨの皆さんは「危ない米帝についていった日本が悪い」と発言してくれるのだろうか?
「危険な米兵についていった方が悪い」と主張したように。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。