AmlethMachina's Headoverheels
ゴシック・ノワールを標榜するAmlethMachinaによる音楽を中心にした備忘録。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウ~ムと頭を抱えることが2件
いつもチェックしているとむ丸様のブログを見ていて、ウ~ムと頭を抱えることが2件。

1件目は「ゆうちょ銀行・かんぽ生命保険の怪しさをおさらい」というエントリ。
郵政民営化の問題を手際よくさらっているのだが、ここで紹介されているTrendReviewのエントリ「郵政民営化とは何だったのか?アメリカの思惑を法律から読む」が特に優れものであった。
郵政民営化がアメリカと日本の一部の人間のためだけに企てられていることは、今まで漠然と感じていた。その論理構成については自分の中で十分整理されていなかったのだが、それがもの凄くよく理解できるのだ。
つくづく、オフラインのメディアは自民党総裁選一色で郵政民営化については(ほぼ意図的だと思うが)ほとんど黙殺されているように見える。しかし、こちらの方が将来を見通したときにボディーブローのように効いてくるんじゃなかろか?

2件目は「国会はどうなっているの?」というエントリ。
その中で「安倍首相が、北朝鮮へ、制裁を強化した目的は、北朝鮮を徹底的に痛めつけて、日本国内でテロを起こさせることが目的だった」という話題が出てくる。う~む、外交って「対話と圧力」のはずなのに圧力のみかけまくっていたのが、全く理解できなかったのだ。しかし、こーゆー文脈で捉えてみると、陰謀論っぽいけど背後にある動機づけという意味では首尾一貫しているよなあ。

どちらのエントリからも読み取れるのは、やはり自民党って政権担当能力が全くないよねえというシグナルである。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ご紹介ありがとうございました。
問題の大きさの割には私の表現がおとなしすぎたな、と思っているところをこうして的確に受けとめていただき感謝です。
危機だ、危機だ、と自民党の面々が叫ぶ割には、彼等はうまく立ち回るものだ、とつくづく思います。要するに、だますのがうまいのでしょう。
2007/09/19(水) 10:19:00 | URL | とむ丸 #1YN0s4TU[ 編集]
とむ丸様、いつも参考にさせていただいてます。
AbEnd期間中は自由になるネット環境がなかったためにROMばかりで、AbEndな方の発信する情報を享受するばかりでした。
見てのとおり当方は軟弱系ブログです。本来は政治への言及はしないのがポリシーでした。しかし、ここ数年の間に明示的暗示的な表現の自由に対する締め付けが厳しくなってきている現実を前に、言及しないという選択肢が非現実的なものになったというのが実際です。
皆様にご迷惑をかけない程度に参加させていただけたらと思っております。


2007/09/19(水) 23:51:30 | URL | AmlethMachina #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。