AmlethMachina's Headoverheels
ゴシック・ノワールを標榜するAmlethMachinaによる音楽を中心にした備忘録。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「むかつく奴を殺す」ためのわかり易いフィクションはいらない
自分ってどちらかと言えば必要悪としての死刑を合理と考えているし、死刑存置論者なんで殊勝にも理論武装してみようと思う。どーせ、自分って冷たい男だしい、話がややこしくなるので加害者の人権、被害者遺族の気持ちなんつーものはほっといてコストと実効性だけで話を進めてみよう。

死刑があれば凶悪犯罪に対する抑止効果はある・・・かな?。
しかし死刑存置によって犯罪件数が激減したことを実証するデータはないよなあ。死刑廃止によって増加したという信頼するに足るデータもないけど。死刑廃止によって増加した、または減少したという意見がネット上でも併置されているところを見ると、そもそも管理されたデータはないということだよね。しかも刑罰が犯罪を抑止させる状況って、刑罰が科せられるかどうかがバランスシートに乗せられるよね。死刑になるかどうかではなく。
ところが凶悪犯罪を実行する人間は適切なバランスシートを使用しないのだから、そもそも死刑というより刑罰自体に抑止効果はないと思うのだ。同様に核武装肯定論者のいう核による均衡も実効性はないよな。(*1)

あれ?

そうだ、そうだ、再犯の危険があるじゃん。
凶悪犯罪者を野放しにしたら危険じゃん。でも、収監期間の長期化を徹底すれば再犯はないよなあ。更正するようであれば出所しても大丈夫だよなあ。
いやいや、更正する可能性のない連中だっているじゃん。そういう奴は死刑にした方がいいんじゃないかい?
確かに死刑にすれば犯罪者個人の再犯の可能性はなくなるけど、死刑にした時点でそのような犯罪者が出てきた背景は追求できずに終わっちまうよな。そうすると社会レベルでの再犯率を減少することはできないよな。犯罪抑止がもぐらたたき的なものに終始する限り治安上のコストは変わらないよなあ。特殊例であるのならサンプルとして希少だし、死刑にしておしまいにするのはあまりにもったいない。

あれ?

いや、いや、そんな屑みたいな人間を生かしておくこと自体無駄。税金で年間2~300万円のコストを投入して生かすなんて、年収300万円以下の層がいるのにおかしいじゃん。
よく考えてみると、これは死刑制度廃止の問題ではなく、そもそも一人の人間を生かすためのコストがどのくらいなのか?そしてそのコストを社会保障や福祉、セイフティネットの形できちんと低所得者層に還元できない政府の無策の問題だよな。そもそも政府には国民全てが健康的、文化的な最低限の生活を保障する義務がある、どんな思想の持ち主であろうと犯罪者であろうと。
その無策の結果による歪を引き合いに出して無駄なコスト云々というのは論理のすり替えだよなあ。

う~む。理論武装しようとしてみたら死刑を存置する合理的かつ積極的な理由は実はないという結論になっちまったぞ。

結局、死刑存置って「こいつ、むかつくから殺したい」というのが正直な理由なんだと思う。だから、その殺意を隠蔽するための装置として、客観的な事実関係の積み重ねではなく「むかつく奴を殺す」ためのわかり易いフィクションが必要なのだろう。
最近、発生する犯罪の物語性ばかりを強調して報道し、事実関係が見えなくなっている状況。こちらの方が本当は危険なのかもしれない。

(*1)どっかで国家レベルで核廃絶をしたらテロリストによる核の危険性が著しく増大するという言説を見た。核兵器の技術情報は一般でも入手できるのだから・・・ということらしい。
そういった議論っていつも、必要な核燃料をどこから入手するのかという点がすっぽぬけているのだ。テロリストがつるはし持ってそのヘン掘り起こしたら使用可能な核燃料がでてくるわけではない。核の流通をコントロール、ひいては核の廃絶が可能になった状況を想定した場合、テロリストの核兵器による危機というのは可能性として小さい。それに特定の拠点を持たないテロリストに対して核均衡論なんてそもそもナンセンスだと思うのだが。
  


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なにこの臭い芝居
2007/09/29(土) 03:40:33 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 日頃、湯水のようにニュースの中でに流れては消えていく殺人事件。そこで実際に何が行われたのか、ということを知るのは、死刑制度や少年法の改正などを考える上で重要なことだと思います。頭に『猟奇』や『凶悪』の二文字がついたところで一年も経てば大抵は忘れられてし
2007/10/31(水) 00:51:09) | 犯罪がいいと思う
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。