AmlethMachina's Headoverheels
ゴシック・ノワールを標榜するAmlethMachinaによる音楽を中心にした備忘録。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もしかして国会答弁は大喜利のお題?
一昨日より国会が再開されたのだが、なんか与党の答弁がイチイチつっこみどころ満載で本気で言っているのか悩んでしまう。
大体、与党の回答は質問に対して何も答えていない状態なのだ。流石にこれを答弁というのは問題ありありだろう。

枡添氏は年金問題について「一ヶ月でシステムを修正するよう指示した」とか答弁してたけど、まじめに大規模システムを再構築しようと思ったら最低半年くらいはかかると見積もってしまうのだが一体どんな根拠に基づいた発言なんやろ?
社保庁のような汎用機系の開発ならウォーターフローモデルで設計するから、半年という見積もりにしてもシステムの問題点が明確で上流工程が滞りなく流れての話である。現実問題としては現行システムが可動している状態で変更後のシステムに移行しなければならないのだから移行リハーサルの工数やスケジュールをまじめに考えたら、キッパリ無理っす。
それに現存するデータの欠損状況の調査も全くやってないのに、なんで設計できるんや?稼働後に実はシステム設計が不十分だったために追加予算を申請しますなんてオチなんやろか?

また「各省庁間の連動が必要だから協力をお願いするのは当然」みたいなことを口走っていた。しかし、そもそも年金問題の解決のための現状把握や作業見積り、経費見積りがろくすっぽ行われていない状態で年金問題解決という御旗の下、各省庁がジャブジャブ好き勝手に税金を投入する口実を与えて、挙句の果ては「ううん、やっぱり安定的な収入が見込める消費税を財源にするため、消費税ア~ップ」なんて言うための布石なんじゃないかとさえ穿っている。

テロ特措法の問題にしても、福田氏はほとんど何も発言していないのと同じ状況だ。衆院予算委員会での石破防衛相は「『不朽の自由作戦』(OEF)はペルシア湾でも実施されている」とか「「ときわ」から再補給された燃料は空母が高速で航海したため3日以内に消費され、イラク作戦が開始する前に消滅した」と米側の説明を紹介し「説明は合理的だ」と強調したらしい。
でも、これって彼女から借りたお金を他の女に貢いで、問い詰められたら「昨日借りたお金は昨日のうちに家賃を払うのに使っちゃたのだ。他の女に貢いだお金は今日入った俺のバイト代だ。だからお前から借りたお金の使い道には道義上問題ない。」と逆切れする論理と全く同じような気がする。

なんか次から次へと大喜利のお題を出されているような気がするのは自分だけだろうか?

P.S
以前、福田氏が小泉政権下で白昼堂々と「国家が国民に対して恫喝を行う」ようになったことを思い出したと書いたが、枡添氏も地方に対して「そういうことは地方交付金をもらわないで言え」としっかり恫喝しておったので国民を恫喝するのは自民党のDNAレベルで染み付いた体質なのねと納得してしまった。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
民営化された郵便局業務等の細かな変更について、利用者にほとんど知らされてこなかったことにこれまで何度か言及してきたためでしょう、いろいろメールをいただいております。 リンゴ栽培農家の方からは、「個人的に郵
2007/10/12(金) 00:14:51) | とむ丸の夢
 検察庁が行っている取り調べの一部録画化(※1)について、問題が大きいことを指摘してきたが(※2、※3)、東京地裁が11月10日、厳しい評価を下したことが各紙で報道された。 毎日新聞(※4)によると、判決は【本件DVDは、被告が同年10月14日から15日
2007/10/12(金) 07:29:06) | 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。