AmlethMachina's Headoverheels
ゴシック・ノワールを標榜するAmlethMachinaによる音楽を中心にした備忘録。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
普通の国会運営もできない与党って・・・
小沢氏、福田氏の公然の密談で「大連立の提案を小沢氏が蹴った」という報道が流れたが、与党の言うことがまた泣かせるね、く~っ。

「ねじれ国会の影響で法案が一本も通らない。正常な国会運営ができない。」

あんたらアホですか?

衆参での勢力関係が違うのは民主国家においてはごくフツ~の健全な姿なのだ。大体においてカーボンコピーな参議院なら不要だとさえ言われていた昨今のことを考えたら、ねじれどころが参議院が参議院として初めて機能するようになったのだと言っていい。
少数意見を含む異なる意見を取りまとめて、法案を審議して意思決定をする行為というのはごく当たり前の民主主義の姿なのだ。少なくとも議席数にモノを言わせて法案を通すやり方は民主主義とは言いましぇん。当たり前の認識の欠片も見られない発言を繰り返す国会議員の馬鹿さ加減には目も眩むのだ。

そんな普通の国会運営もできない与党はそれだけでも税金の無駄であるし、来る衆議院選挙では議席数を減らしてもらわなければなるまい。テロ特措法が成立しないことよりも、そーゆー議員を喰わせていることの方がはるかに国際社会における恥さらしである。

ついでに鳩山法相はいい加減辞すべきだと思うし、罷免できない福田氏ってアベちゃん並にマズいんとちゃうかい?

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。