AmlethMachina's Headoverheels
ゴシック・ノワールを標榜するAmlethMachinaによる音楽を中心にした備忘録。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一体誰の利益に目を向けているのか
お題二つ・・・。

とむ丸様のところでも取り上げられていた「道路特定財源の暫定税」。
自分もたまたまつけたTVで知ったのだが・・・。それにしても恒久減税として導入した控除をアッサリ廃止して、暫定税を30年間(多分、今後も)続けようとする感覚は理解できん。やはり国民の方に目を向けていない証拠だと思う!

しかも、こーゆー話が大っぴらにされず今まで報道されてこなかった点はマスコミも同罪だろう。最近の親族殺人事件中心の報道ばかりで、生活を直撃する法案についてまるで触れないのは政府与党の翼賛報道マシンと化していると批判されても仕方がないぞい。

*

さて、東京電力は5日、新潟県中越沖地震を起こしたとされる「FB断層」について、柏崎刈羽原発の設置許可申請当時(88年)の見解を改め、「活断層である」と認める内容の報告書をまとめ、経済産業省の作業部会で報告したそうである。

いきなり東電が活断層評価を撤回することをノホホンと異例とか言っている場合じゃないぞい!他の原発の設置場所についても早急に見直す必要があるし、件の浜岡原発についてもこれらの評価を踏まえて見直さないとトンデモないことになるんじゃないかい?

地裁判決において手続き的根拠に法的には問題がないとしても、安全性を保障するための根拠が揺らいでいるのだから住民の安全を優先するべきだろう。

なんか、どちらの話も一体誰の利益に目を向けているのかという点では根っこは同じだと思うぞ!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。