AmlethMachina's Headoverheels
ゴシック・ノワールを標榜するAmlethMachinaによる音楽を中心にした備忘録。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国民に喧嘩売ってるのか?
今日、「週刊ダイヤモンド」を購入。

まだ読んでいる最中なのだが、軽く目を通した感触だと今度の特集は頑張っているな・・・という感じっす。個人的には年次改革要望書との絡みなども含めてもっと突っ込んでもいいかもしれんと思うが、この手の雑誌としては高得点。


こーゆー方向で頑張ってくれるなら、応援します!

*

昨日、MDの実験に成功という報道が流れたと思ったら、今度は自衛隊法を改正して「日本への飛来が確認できない段階で、防衛相の事前命令により、現場部隊がSM3での迎撃を行える」ようにしようとしているらしい!(*1)

これって無茶苦茶ヤバい話だぞ。国会の承認等による文民統制が担保されない今回の要領改正はMD運用の名の下に恣意的に運用されかねない危険を孕んでいる。PAC3との連携を口実に国民保護法とセットで運用した場合、防衛相が「緊急事態発生!」と暴走した瞬間誰にも止められない改正方針である。

お前ら、国民に喧嘩売ってるのか?

こんな要領改正は基本的人権を担保しない。国家が自由に人権を蹂躙することを可能にするものでしかない。いかなる観点でも違憲でしかない。こーゆー馬鹿げた改正は止めるべきである!

ちなみに自分は弾道ミサイルを100%迎撃できない限り、日本においてはMDは税金の無駄遣い以外の何者でもないと考えている。よく撃墜率が100%はありえないことに対して「ないよりマシだ。少なくとも近隣諸国に対する抑止効果はある。」という意見がある。しかし、首都に一発でも着弾した場合、国家としての機能は完全に麻痺する。(どこかの頑迷で無知な右翼でレイシストなクソ知事が首都機能の分散を頑なに拒んでいるというのが、安全保障上の観点から見て逆効果でしかないという点がお笑いであるが。)

はっきり言って日本の他国へのアドバンテージは経済的に滞りなく運営できているという条件でしか成立しない。食料自給率及び資源自給率が恐ろしく低い日本は他国との交易が正常に機能している間しか生存することがないのだ。(*2)だから「抑止力としての国家の武装は幻想でしかない」と結論する。(*3)おまけに米国の対アジアMD構想に組み込まれることによって日本独自の外交政策は不可能になる。要は日本がMDを運用するということは「21世紀の冷戦」に向けて突っ走る米帝の先鋒になるということだ。どんな観点から見ても平和憲法を護持する国家のあるべき姿ではない。

いかなるコストから見ても、安全保障上の理由からもMDの運用は無駄なだけだと断言する。
多分、真意は国益とか国民の安全などではこれっぽちもなく、防衛利権に群がる利権メタボな人たちの後先考えない行動原理以外の何者でもないのだろう。

(*1)
 <海上迎撃ミサイル>事前の命令可能に 政府が要領改正方針
12月19日2時31分配信 毎日新聞

 政府は18日、迎撃試験に成功した海上配備型迎撃ミサイル(SM3)の来月上旬の実戦配備に備え、ミサイル防衛(MD)運用の緊急対処要領を改正する方針を固めた。

 地上配備型迎撃ミサイル(PAC3、3月配備)に適用している要領を改正するもので、他国が弾道ミサイルを発射準備中の段階で、防衛相が自衛隊に対し、SM3による迎撃を前もって命令できるようにする。19日の自民党国防関係合同部会の了承を経て、近く閣議決定する方針。

 自衛隊法はMDについて(1)他国が日本に向けてミサイルを発射する意思が明確な場合、武力攻撃事態と認定し防衛出動する(2)ミサイルが日本に飛来する恐れがある場合、首相の承認を得て防衛相が迎撃を命令する--と定めている。今回の改正で、日本への飛来が確認できない段階で、防衛相の事前命令により、現場部隊がSM3での迎撃を行える。【田所柳子】

(*2)先ほど見ていた報道ステーションで穀物類の輸入価格の上昇で物価が上昇する件をやっていたが、これも安全保障上の理由からも農業政策を見直し「地産地消」の方向にもっていかないと危険極まりない話である。

(*3)抑止力による均衡状態はかなり限定された条件下でしか成立しないと自分は考えている。たとえば周辺諸国というものが存在せず特定の二国間だけで軍事戦略がクローズする場合とか・・・。要は国家が密集しているところで「自分が保有するのは抑止力だけだ」なんてホザこうが他国にしてみたら全て危険な軍事力なのだ。大体、自国の軍事力だけは善意と正当な理由でのみ運用されると考えているのは「60年前の国家としての記憶」を喪失したおめでたい人だけだと断ずる!





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
12/20(木)、TBSラジオのニュースさかさメガネ 『新型ミサイル実験成功で、日本の防衛は万全になったのか?』(約10分、mp3のポドキャスティング・インターネット放送) 「自Endポスターバナー作戦」遂行中!   代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索...
2007/12/22(土) 01:20:11) | 携帯版雑談日記(徒然なるままに、)
 トラックバックで教えてくれた散策さんに感謝します。  エントリー入力しながら涙が滲んできやがった、アホだな俺、アホ。 関連投稿「国政選挙への「電子投票法導入改制法案」について書いているブログ記事を集めてみました。まだまだ少なくて不気味な静けさ。」「国政...
2007/12/22(土) 10:43:18) | 携帯版雑談日記(徒然なるままに、)
日曜の夜、家人の見るテレビに引き寄せられて見始め、吸い込まれるように、とうとう最後まで見てしまった教育テレビETV特集「熊井啓 戦後日本の闇に挑む」。  名前こそ知ってはいたものの、ついぞその作品を見ることのな
2007/12/24(月) 12:54:05) | とむ丸の夢
 本質的に自民党は嘘つき政党であり、原告団の皆様は最後まで油断せず進まれるよう祈っております。 薬害肝炎訴訟 全国弁護団ホームページなぜ、薬害肝炎訴訟の裁判を起こしたのか平成14年(2002年)、200万人ともいわれるC型肝炎患者の代表として、血液製剤による被害...
2007/12/26(水) 11:18:26) | 携帯版雑談日記(徒然なるままに、)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。