AmlethMachina's Headoverheels
ゴシック・ノワールを標榜するAmlethMachinaによる音楽を中心にした備忘録。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
説明責任を果たさないのは、国民に政府のオプションを強制しているということである。
銀行の窓口に所用を済ませに入ったのだが、何の気なしに手にした「Domani 12月号」で「Domaniジャーナル 村尾信尚」という記事を見かけてちと気になったことがある。この中で次のような指摘がある。

・今の日本は危機的状況である。
・「福祉を篤くしろ、だけど税金を上げるな」と政治を他人任せにするな。
・行政の無駄を省くことは前提だが国民も自分のことなのだから、増税というオプションも引き受けるべきだ。
・財務官僚経験から消費税10%は必要である。

拙い記憶で申し訳ない。もちっと頭のよさげな文章だったかもしれん。要は「お国の台所事情は厳しいのだから庶民も応分の負担をするべきだ」と言いたげな印象を受けたのだ。

はあ?

今まで「改革には痛みが伴う」として国民に増税を押し付けておいた挙句、状況は悪化する一方。説明責任は果たさない。政治責任は一切認めない。防衛省問題一つとっても本当に必要だった予算が幾らだったのか?対費用効果と実績についても納得できる説明は全くない。要はお金を何に使っているのか国民に全く説明しないで「お金が足りない、足りない」と政府は言っているだけだ。

説明責任を果たさないのは「国民の政治参加の機会を一方的に取り上げて、政府の提示したオプションだけ強制している」ということである。政治への積極参加というのなら、客観的なデータを国民が自由にアクセスできるようにしろ!

あと、毎度のことながら大手メディアもジャーナリズムとしてきちんと機能するようにしてほしいのだが・・・。村野瀬様のエントリ「従軍慰安婦への認識について読売新聞に向けて出された「『戦争と女性への暴力』日本ネットワーク」からの抗議文」で読売新聞に対する抗議文が取り上げられてます。問題点がよくまとまっているので御一読を!



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 TBP「自民党政治」を登録し、スタート当初は、雑談日記の「最新の記事」リストとほとんど同じで内心「これからどうなるのだろう」と正直心配でした。(^^;  でも、その内徐々に増え始め昨日夜半の2000です。  2000目のエントリーは、晴耕雨読さんの「「...
2007/12/29(土) 09:45:41) | 携帯版雑談日記(徒然なるままに、)
「『食の安全保障』という言葉には違和感を覚えます。国かどこかに“おい、なんとかしろよ”って責任を押し付けているみたいで。食こそ本来は『自己責任』でなければならないはずなんですけれどね。しかし、現代の消
2007/12/29(土) 13:54:53) | とむ丸の夢
少々前の話しになりますが、昨年の10月にパリに本部を置く「国境なき記者団」が「2007年世界の報道の自由に関する指標」を公表しました。  ...
2008/01/06(日) 22:04:08) | とむ丸の夢
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。